読込中

北大路 魯山人/Kitaoji Rosanjin

北大路魯山人は、陶芸家だけでなく、画家、書道家、漆芸家、料理家、篆刻家、美食家など、様々な顔を合わせ持つ。陶芸を始めたのは大正4年。「私の作る陶器はほとんど機械を無視して、心の芸として、心の美だけを頼りに、常に美術眼から見た自然美を親とし師と仰ぎ、それによって学び、美術価値を至上主義としての陶器を作り出さんとしている」と語った。

「美味しい食べ物には、それにふさわしい美しさのある食器が必要である」という考えから作り出された作品は、単なる食器作りの域を通り越し、独自の美的世界観を築き上げていく。長い年月をかけて積み重ねられた焼き物の「美」を汲み取った魯山人の作品は、多くの愛好家を引きつけてやまない。

北大路 魯山人/Kitaoji Rosanjin
北大路 魯山人/Kitaoji Rosanjin
北大路 魯山人/Kitaoji Rosanjin
北大路 魯山人/Kitaoji Rosanjin
北大路 魯山人/Kitaoji Rosanjin

作品名:銀彩 向

サイズ:H5×W12cm(セラミック 共箱)

価格:ASK

このCollectionに問い合わせる

Inquiry about this collection

    お名前*Name
    メールアドレス*Mail Address
    お問い合わせ内容*Message

    新古美術なかお

    550-0015
    大阪市西区南堀江4-24-14
    リバーライズ南堀江1階

    06-6543-0181
    (月曜日から金曜日/12時〜17時)

    Nakao Fine Art

    1F River Rise Minami Horie,
    4-24-14, Minami Horie
    Nishi-ku, Osaka
    550-0015 Japan

    Tel: +81 (0)6 6543 0181
    Monday-Friday: 12pm - 5pm

    copyright © 新古美術なかお