読込中

参考文献

『「具体」ってなんだ?―結成50周年の前衛美術グループ18年の記録』平井章一、美術出版社、2004年

『すべて未知の世界へ―GUTAI分化と統合』大阪中之島美術館/国立国際美術館、2022年

「白髪一雄について」白髪一雄記念室/尼崎市総合文化センター

「革新と伝統|白髪一雄のアクション・ペインティング」平井章一/WHITE STONE

「抽象画家・白髪一雄、その全容に迫る」カーサ・ブルータス

「山崎つる子オーラル・ヒストリー」日本美術オーラル・ヒストリー・アーカイブ

『サム・フランシス(現代美術第7巻)』講談社、1994年

「出光コレクションによるサム・フランシス展」東京都現代美術館

「サム・フランシス展」世田谷美術館

アルトゥング展

『アンス・アルトゥング展』 ペロタン東京

『あの時みんな熱かった!アンフォルメルと日本の美術』京都国立近代美術館

ふるさと文学館秋季企画展 石川九楊の世界 書という文学への旅

『石川九楊自伝図録 わが書を語る』石川九楊、左右社、2019年

『自選自註 石川九楊作品集』石川九楊、新潮社、2006年

『現代陶芸の鬼才 栗木達介』京都国立近代美術館(図録)

「現代陶芸の鬼才 栗木達介展」京都国立近代美術館

「生誕100年 津高和一」

「津高和一:作家データ&資料一覧」西宮市大谷記念美術館/収蔵品データベース

「津高和一」鳩の森美術館

「津高和一《作品》」にしのみやデジタルアーカイブ

『終わりきれない「近代」八木一夫とオブジェ焼き』樋田豊郎/稲賀繁美編、2008年、美学出版
「八木一夫展」京都国立近代美術館

「八木一夫と清水九兵衛―陶芸と彫刻のあいだで」美術館・展覧会情報サイト/アートアジェンダ

「宮脇愛子」東文研アーカイブデータベース

「宮脇愛子」ときの忘れもの

「宮脇愛子」群馬県立近代美術館

「宮脇愛子との会話」エディタス/UTSUROHI

『ルネ・ラリック1860‐1945展』アプトインターナショナル、2000年

『ルネ・ラリックリミックス 時代のインスピレーションをもとめて』東京都庭園美術館監修、左右社、2021年

「ルネ・ラリックについて」ギャラリーオルフェ

「ルネ・ラリックについて」箱根ラリック美術館

『黒田泰蔵 白磁へ』黒田泰蔵、平凡社、2017年

「黒田泰蔵」Taizo Kuroda Official Site

「特別展『黒田泰蔵』」過去の展覧会/大阪市立東洋陶磁美術館

『もっと知りたいエミール・ガレ 生涯と作品』鈴木潔、東京美術、2007年

『泥象 鈴木治の世界―「使う陶」から「観る陶」、そして「詠む陶」へ』日本経済新聞社、2013

「泥象 鈴木治の世界―『使う陶』から『観る陶』、そして『詠む陶』へ」京都国立近代美術館

「【京都】泥象 鈴木治の世界」アートアニュアルオンライン

「村上三郎」美術手帖

「新収蔵品 エルズワース・ケリーの油彩、版画作品を公開しています」DIC川村記念美術館

「エルズワース・ケリー」左右社

「エルズワース・ケリー」高松宮殿下記念世界文化賞

「世界文化賞受賞者の画家、エルズワース・ケリーさん死去 92歳 『ハード・エッジ派』の代表的存在」産経ニュース

「《赤と黒》」東京国際フォーラム

「形と色を追求したアーティスト エルズワース・ケリーが遺した『光の寺院』」T JAPAN: The New York Times Style Magazine 公式サイト

『世界ガラス美術全集 第3巻 アール・ヌーヴォー アール・デコ』由水常雄、求龍堂、1992年

「シダ文鉢」コレクションデータベース/サントリー美術館

「ドーム兄弟」所蔵品/大一美術館

「開館30周年記念特別展 ドーム兄弟」展覧会/アイエム

「ルーシー・リー展|企画展」国立新美術館

「没後20年 ルーシー・リー展|企画展」千葉市美術館

「かたちの出会い ルーシー・リー、ハンス・コパーと英国陶磁器」展覧会・イベントカレンダー/アサヒビール大山崎山荘美術館

「灰外達夫」東文研アーカイブデータベース

「灰外達夫の作品一覧」公益社団法人日本工芸会

「木を自由に変化させる『木工芸作家 灰外達夫』」NIHONMONO

『Old Baccarat Tableware』マリア書房、2009年

『欧州ガラス紀行』南川三治郎、世界文化社、2006年

「バカラ 公式オンラインショップ」Baccarat.jp

『横尾忠則全版画』アート・ディレクション、国書刊行会、2017年

「横尾忠則」美術手帖

「横尾忠則プロフィール」横尾忠則現代美術館

「松谷武判:作家データ&資料一覧」収蔵品データベース/西宮市大谷芸術美術館

「ポンピドーで個展、美術家・松谷武判さんの漆黒の芸術」産経ニュース

「桑田卓郎」美術手帖

「桑田卓郎『陶芸かアートか。過激なる景色に息づく魂』」Numero TOKYO

「Wonderful Nippon 日本をもっと知りたい! Vol.2 ~器のセカイ~ 陶芸アーティスト 桑田卓郎さん」Qorretcolorage(コレカラージュ)

「見附正康 Masayasu Mitsuke」加賀九谷陶磁器協同組合

「見附正康|過去の受賞者|伝統文化ポーラ賞|顕彰と助成」公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団

「見附正康先生|陶芸家ご紹介|トピックス」日本陶芸倶楽部

「没後30年須田剋太展 SUDA kokuta MANDALA|展覧会」アイエム

「須田剋太|人物」NHKアーカイブス

「須田 剋太」西宮市ホームページ

「下村良之介」東文研アーカイブデータベース

「『日本画』再考への序章 没後10年 下村良之介展」京都国立近代美術館

『陶 Vol.41 林秀行』林秀行、京都書院、1992年

「林秀行|作家紹介」清水寺参道|京都清水五条坂・茶わん坂

「高橋節郎について」安曇野文化振興財団

「安曇野高橋節郎記念美術館」長野県博物館協議会公式サイト/信州 Museum Guide

「山口牧生」東文研アーカイブデータベース

「山口牧生:作家データ&資料一覧」収蔵品データベース/西宮市大谷記念美術館

「常設展」パラミタミュージアム

『陶 Vol.62 秋山陽』秋山陽、京都書院、1993年

「秋山陽 ―Far Calls and Textures―(ARTCOURT Gallery)」美術手帖

「現代陶芸の最先端を走り続ける秋山陽の仕事を追う―『秋山陽 アルケーの海へ』菊池寛実記念智美術館で開催」Art Annual online

『陶 Vol.67 小川待子』小川待子、京都書院、1993年

「小川待子―生まれたての<うつわ>」Toyota Municipal Museum of Art 豊田市美術館

「小川待子の新作展『掘りだされたとき』が銀座で開催」Art Annual online

「中井克巳の詳細」作家詳細情報/徳島県立近代美術館

「鉄鶏会」Shinobu Sakagami.com

「服部峻昇」東文研アーカイブデータベース

「服部峻昇―漆芸の燦(きらめき)―|展覧会のご案内」セイコーハウス銀座ホール/銀座・和光の展覧会・展示会

『北大路魯山人 生活の中の美』何必館・京都現代美術館、2006年

『北大路魯山人と岡本太郎展―芸術家の出会いと挑戦』NHKプロモーション、2007年

「美術館について」宮島「北大路魯山人」美術館公式サイト

「阿部展也」東文研アーカイブデータベース

「阿部展也―あくなき越境者」新潟市美術館

「阿部展也―あくなき越境者」埼玉県立近代美術館

「日本と海外を繋いだ阿部展也のモダンアート。」カーサ・ブルータス

「堀尾昭子の作品ページ」オフィシャルギャラリーサイト・現代アート作家

「堀尾昭子|HORIO Akiko(1937-)」鳩ノ森美術

「磨き抜かれた静謐な美 造形作家の堀尾昭子さん、西脇で個展」総合/神戸新聞NEXT

「木下佳通代(ユミコチバアソシエイツ)」美術手帖

「木下佳通代:作家データ&資料一覧」西宮市大谷記念美術館/収蔵品データベース

「館長のおススメ―5月の一品 木下佳通代《LA ‘92-CA711》」和歌山県立近代美術館

『ヤノベケンジ1969-2005』ヤノベケンジ、青幻社、2013年 「BIOGRAPHY」ヤノベケンジ

「ヤノベケンジ」京都芸術大学/教員紹介

「名坂有子」Whitestone Gallery

「具体メンバー・名坂有子による狡猾な構造学の美」Whitestone Gallery

『もっと知りたい岡本太郎 生涯と作品』佐々木秀憲、東京美術、2013年 「岡本太郎とは」岡本太郎記念館

「岡本太郎」美術手帖

『篠田桃紅 自分だけのかたちを求めて』竹内清乃編、平凡社、2022年

「プロフィール・略歴」岐阜現代美術館

「前川強 ドンゴロスは生かされている。色と形と物質による純粋抽象表現で発言する。」軽井沢ニューアートミュージアム

『流政之作品論集』財団法人流財団監修、美術出版社、2008年

「流政之」東文研アーカイブデータベース

『加守田章二全仕事』加茂田章二、講談社、2005年

「加守田章二」東文研アーカイブデータベース

「野蛮と洗練 加守田章二の陶芸展」菊池寛実記念智美術館

「鄭相和:作家データ&資料一覧」収蔵品データベース|西宮市大谷記念美術館

「単色のリズム 韓国の抽象[展覧会について]」東京オペラシティアートギャラリー

「世界で評価を高める韓国の『単色画』。キュレーターが魅力を語る」CINRA

「ザオ・ウーキー展」京都国立近代美術館

「ザオ・ウーキー」高松宮殿下記念世界文化賞

『ジャスパー・ジョーンズ(現代美術第13巻)』講談社、1993年

「ジャスパー・ジョーンズ」美術手帖

「ジャスパー・ジョーンズ展」展覧会/東京都現代美術館

「山口長男」東文研アーカイブデータベース

「山口長男:作家データ&作品一覧」収蔵品データベース|練馬区立美術館

「山口長男」静岡県立美術館

『ミロ――絵画を超えた絵画』ジョアン・プニェット・ミロ/グロリア・ロリビエ=ラオラ、創元社、2009年 「ジョアン・ミロ」美術手帖

『現代世界の美術20 デュビュッフェ』中山公男/東野芳明/大岡信編、集英社、1987年 「ジャン・デュビュッフェ」美術手帖

「1950s-2000s OPTICAL ECSTACY決定版 オプ・アートの快感」(『美術手帖』美術出版社、2001年7月) 「現代の美術」北海道立近代美術館

「バザレリ(ばざれり)とは?意味や使い方」コトバンク

『バウハウスの人々―回想と告白』エッカート・ノイマン編、みすず書房、2018年 「ジョセフ・アルバースの授業 色と素材の実験室」DIC川村記念美術館

「大切なのは『目を開くこと』。『ジョセフ・アルバースの授業 色と素材の実験室』で教育者としてのアルバースを知る」美術手帖

『スージー・クーパー―天才ロイヤルデザイナーの作品と軌跡』飯塚恭子、ダイヤモンド社、2006年

「スージー・クーパーとは」【公式】Handleハンドル

「セザール」高松宮殿下記念世界文化賞

「宇佐美圭司」東文研アーカイブデータベース

「宇佐美圭司回顧展」和歌山県立近代美術館

「久野真」東文研アーカイブデータベース

「久野真:作家データ&作品一覧|コレクション検索」愛知県美術館

「久野真展 -Metal Works-(刈谷市美術館)」美術手帖

「坂本善三について」坂本善三美術館

「坂本善三:作家データ&作品一覧|収蔵品検索」福岡県立美術館

「作家プロフィール 市野雅彦」Japan Pottery Net

「市野雅彦・陶展 UTUWA うつろのかたち|展覧会」アイエム

『小村雪岱―物語る意匠』大越久子、東京美術、2014年

「小村雪岱スタイル(三井記念美術館)」美術手帖

「【開幕レビュー】『意匠の天才』、グラフィックデザイナーの先駆者 精緻な仕事ぶりに感嘆 小村雪岱スタイル展 三井記念美術館」美術展ナビ

「川俣正」美術手帖

「川俣正(MISA SHIN GALLERY)」美術手帖

「川俣正」六甲ミーツ・アート芸術散歩2023 beyond

「早川良雄」東文研アーカイブデータベース

「早川良雄:“顔”と“形状”」東京国立近代美術館

「早川良雄ポスター展|2010年度|過去の展覧会」国立国際美術館

「“Seeds of Time” 長谷川京治彫刻展」ティアーズギャラリー

「Biografia Inglese」knagatani.com

「風の椅子」東京大壁画ガイド

『田中一光回顧展 われらデザインの時代』朝日新聞社、2003年

「田中一光」東文研アーカイブデータベース

「田中一光」NPO法人建築思考プラットホームPRAT

「田中一光と無印良品」無印良品

「鷲見康夫の実行力と表現力|一瞬のひらめきを活かした作品づくりとは」Whitestone Gallery

「瑛九:紙の上の仕事」和歌山県立近代美術館

「生誕110年記念瑛九展―Q Ei 表現のつばさ―|宮崎県立美術館」美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

「瑛九」みやざきデジタルミュージアム

「生誕110年第30回瑛九展 フォト・デッサンと型紙(ときの忘れもの)」美術手帖

「浜田浄(はまだ きよし)」√K Contemporary

「国内では3度目の大規模個展。浜田浄『記憶の地層―光と影―』が√K Contemporaryで開催」美術手帖

「浜田浄の軌跡―重ねる、削る絵画―|展覧会」練馬区立美術館

「ミズテツオ」美術手帖

「ミズテツオ」Whitestone Gallery

「ミズテツオ展 MIZÚ」軽井沢ニューアートミュージアム

「堂本印象について」京都府立堂本印象美術館

「堂本印象」東文研アーカイブデータベース

「憧れのヨーロッパ旅行(京都府立堂本印象美術館)」美術手帖

「和南城孝志」彫刻家・和南城孝志の世界

「陶芸家・井口大輔」Daisuke IGUCHI Official

「独特の肌を持った陶器。『陶芸家 井口大輔』」NIHONMONO

「過去の展覧会」パラミタミュージアム

「銹変陶銀彩鉢 井口大輔」公益社団法人日本工芸会

「ジュリアン・オピー」美術手帖

「ジュリアン・オピーとは?代表作や作品の特色などを解説!」Artis

「Julian Opie『OP.VR@PARCO』」PARCO MUSEUM TOKYO/PARCO ART

「ジュリアン・オピー「Street Portraits」|過去の企画展」SCAI THE BATHHOUSE

「市島桜魚|つくり手紹介」金沢市デジタル工芸展

「市島桜魚」金沢学院大学

「市島桜魚の作品一覧」公益社団法人日本工芸会

『九谷よ永遠に 八十吉四代』北國新聞社、2015年

『陶 Vol.55 柳原睦夫』柳原睦夫、京都書院、1992年

『器・反器 陶芸家柳原睦夫 1995~2004』柳原睦夫、青幻社、2005年

「赤堀郁彦」神静会

「赤堀郁彦展」横浜市市民ギャラリー

「Dream for the 21st Century」横浜美術館コレクション検索

「講師紹介」横浜芝山漆器研究会

「栄区赤堀さんに感謝状 台湾工芸の発展に貢献」港南区・栄区/タウンニュース

「ジャン・フォートリエ展」豊田市美術館

「ジャン・フォートリエ展」国立国際美術館

「ジャン・フォートリエ展」東京ステーションギャラリー

「略歴」四代田辺竹雲斎

「【大阪高島屋】~国内6年ぶりの展覧会~四代田辺竹雲斎展 守破離」プレスリリース

「四代田辺竹雲斎―循環しながら世界を旅する、巨大な竹のインスタレーション。【注目の伝統工芸作家インタビュー vol.3】」Vogue Japan

『難波田龍起作品集』竹ノ内いつ子/小林俊介編、三和研磨工業株式会社、1999年

「難波田龍起:作者データ&資料一覧」デジタルアーカイブ/静岡県立美術館

「難波田龍起」東文研アーカイブデータベース

『古希記念「藤田喬平の世界」展』武田厚監修、朝日新聞社、1991年

「藤田喬平」東文研アーカイブデータベース

「藤田喬平|人物」NHKアーカイブス

「藤田喬平ガラス美術館について」藤田喬平ガラス美術館

「虹彩」文化遺産オンライン

『九州派大全 戦後の福岡で産声を上げた、奇跡の前衛美術集団』福岡市文化芸術振興財団、2015

『ネオ・ダダの逆説 反芸術と芸術』菅章、みすず書房、2022年

「九州派」美術手帖

森山安英 オーラル・ヒストリー第1回」日本美術オーラル・ヒストリー・アーカイヴ

「森山安英 オーラル・ヒストリー第2回」日本美術オーラル・ヒストリー・アーカイヴ

新古美術なかお

550-0015
大阪市西区南堀江4-24-14
リバーライズ南堀江1階

06-6543-0181
(月曜日から金曜日/12時〜17時)

Nakao Fine Art

1F River Rise Minami Horie,
4-24-14, Minami Horie
Nishi-ku, Osaka
550-0015 Japan

Tel: +81 (0)6 6543 0181
Monday-Friday: 12pm - 5pm

copyright © 新古美術なかお