読込中

井口 大輔/Iguchi Daisuke

井口大輔は、栃木県の窯業指導所で研究生として2年間学び、その後浦口雅行に5年間師事した。若き陶芸家として注目されている彼は、自分の作品を「銹陶」と呼ぶ。

自身が編み出した独自の技法により、陶器が錆びて風化したような味わいを作り出す。フォルムも特徴的で、手捻りだからこそ出せる技だと語る。

井口の作品は、微妙に歪んでいて、揺らぎがある感じが心地いい。国内外で個展を開くなど精力的な活動を続け、世界から注目を浴びている。

井口 大輔/Iguchi Daisuke
井口 大輔/Iguchi Daisuke
井口 大輔/Iguchi Daisuke
井口 大輔/Iguchi Daisuke
井口 大輔/Iguchi Daisuke
井口 大輔/Iguchi Daisuke
井口 大輔/Iguchi Daisuke

作品名:黒銹陶長角皿

サイズ:H4.5×W50.5×23.3cm(セラミック 共箱)

価格:ASK

このCollectionに問い合わせる

    お名前*
    メールアドレス*
    お問い合わせ内容*

    日本語でのみお問い合わせいただけます

    新古美術なかお

    550-0015
    大阪市西区南堀江4-24-14
    リバーライズ南堀江1階

    06-6543-0181
    (月曜日から金曜日/12時〜17時)

    copyright © 新古美術なかお