読込中

高橋 節郎/Takahashi Setsuro

高橋節郎は、現代工芸美術会を代表する漆芸術家である。東京美術学校(現東京藝大)を卒業後すぐ、漆芸作品で文展(現日展)に入選。異例の若さで彼の芸術の価値が認められていた。伝統的な漆工芸の領域から純美な美術作品として評価される漆の世界を切り開いた高橋は、表現したいものを自由に表現するために「漆パネル」という平面作品の表現形式を生みだし、さらに技術の開発により透けたような表現や微妙な明暗の表現を可能にした。彫刻的表現や壁画など漆の世界に留まらない多くの作品を手がけ、1997年に文化勲章受章、2003年に安曇野高橋節郎記念美術館が設立され、今でも多くの人々に感動を与え続ける。

高橋 節郎/Takahashi Setsuro

高橋 節郎/Takahashi Setsuro

高橋 節郎/Takahashi Setsuro

高橋 節郎/Takahashi Setsuro

高橋 節郎/Takahashi Setsuro

高橋 節郎/Takahashi Setsuro

作品名:漆盤 円の中の海 春

サイズ:H3cm×D41.3cm

価格:800,000円

このCollectionに問い合わせる

Inquiry about this collection

    お名前*Name
    メールアドレス*Mail Address
    お問い合わせ内容*Message

    新古美術なかお

    550-0015
    大阪市西区南堀江4-24-14
    リバーライズ南堀江1階

    06-6543-0181
    (月曜日から金曜日/12時〜17時)

    Nakao Fine Art

    1F River Rise Minami Horie,
    4-24-14, Minami Horie
    Nishi-ku, Osaka
    550-0015 Japan

    Tel: +81 (0)6 6543 0181
    Monday-Friday: 12pm - 5pm

    copyright © 新古美術なかお