読込中

嶋本 昭三/Shimamoto Shozo

嶋本昭三は、戦後日本の現代美術を代表する「具体美術協会」の創立メンバーである。「具体」という名を考案したのも嶋本昭三である言われている。

瓶詰めにした絵の具をキャンバスの上で炸裂させる「大砲絵画パフォーマンス」や、ヘリコプターから絵の具を落とすなどの制作手法「投擲絵画」をあみ出し、注目を浴びる。

「人の真似をするな、今までにないものをつくれ」というコンセプトのもと、奇想天外でユニークな作品を次々と生み出し、1972年に具体美術協会を解散。1999年には紺綬褒章を受章。2013年にグッゲンハイム美術館での企画展「GUTAI・素晴らしい遊び場」により全世界に再評価されると、戦後美術を語る上で最も重要なアートムーブメントのひとつとなる。

本作は投擲絵画から新たな表現へと模索している過渡期の作品。

嶋本 昭三/Shimamoto Shozo

嶋本 昭三/Shimamoto Shozo

嶋本 昭三/Shimamoto Shozo

嶋本 昭三/Shimamoto Shozo

作品名:スーダンのアブシンベル

サイズ:27.1cm×24.1cm(1963年 色紙にエナメル、インク、水彩)

価格:ASK

このCollectionに問い合わせる

Inquiry about this collection

    お名前*Name
    メールアドレス*Mail Address
    お問い合わせ内容*Message

    新古美術なかお

    550-0015
    大阪市西区南堀江4-24-14
    リバーライズ南堀江1階

    06-6543-0181
    (月曜日から金曜日/12時〜17時)

    Nakao Fine Art

    1F River Rise Minami Horie,
    4-24-14, Minami Horie
    Nishi-ku, Osaka
    550-0015 Japan

    Tel: +81 (0)6 6543 0181
    Monday-Friday: 12pm - 5pm

    copyright © 新古美術なかお