読込中

山本 自爐/Yamamoto Jiro

山本自爐は新潟県の名跡の鋳物師、山本又五郎(辻村又五郎)の一族にあたる。自爐は16代の次男で、17代の弟にあたる。鋳金を15代より学び、さらに篆刻家の梨岡素岳に就く。

1930年に香取秀真らによって発足した「七日会」のメンバー。

1934年、商工大臣賞を受賞。日展の特選作家となり、日本美術協会審査員に選ばれる。

自爐の作品は、伝統を踏まえた上でモダニズムの感覚を取り入れた作品を多く生み出してきたが、その中でも本作は到達点にあると言えるだろう。

山本 自爐/Yamamoto Jiro

山本 自爐/Yamamoto Jiro

山本 自爐/Yamamoto Jiro

山本 自爐/Yamamoto Jiro

山本 自爐/Yamamoto Jiro

山本 自爐/Yamamoto Jiro

山本 自爐/Yamamoto Jiro

山本 自爐/Yamamoto Jiro

作品名:Bronze Teaburi

サイズ:H42cm×W35cm

価格:ASK

このCollectionに問い合わせる

Inquiry about this collection

    お名前*Name
    メールアドレス*Mail Address
    お問い合わせ内容*Message

    新古美術なかお

    550-0015
    大阪市西区南堀江4-24-14
    リバーライズ南堀江1階

    06-6543-0181
    (月曜日から金曜日/12時〜17時)

    Nakao Fine Art

    1F River Rise Minami Horie,
    4-24-14, Minami Horie
    Nishi-ku, Osaka
    550-0015 Japan

    Tel: +81 (0)6 6543 0181
    Monday-Friday: 12pm - 5pm

    copyright © 新古美術なかお