読込中

堀尾 昭子/Horio Akiko

堀尾昭子は関西を中心に活動する具体美術家。堀尾貞治の妻。1968年具体美術協会の会員となり、解散まで在籍した。木や金属などの素材に、アクリル板や鏡を組み合わせた作品を多く手掛ける。

彼女の作品は全て「無題」となっている。言葉で作品を補うことや説明することを避け、見る人それぞれの感性で見てもらうためである。作品の多くは、具体美術によく見られる激しく大型の立体表現とは異なり、小さくとも詩的で独自性がある。すっきりと無駄のない、素材そのものから現れる表現を大切にしている。

一方でシンプルであることや単純さを目指しているのではなく、線そのもの、色彩そのもの、素材そのものでもって「世界を組む」ことを試みていると、このような形になるのだ、と語っている。

堀尾 昭子/Horio Akiko
堀尾 昭子/Horio Akiko
堀尾 昭子/Horio Akiko
堀尾 昭子/Horio Akiko
堀尾 昭子/Horio Akiko
堀尾 昭子/Horio Akiko

作品名:無題

サイズ:H27.5×W21cm(1992年 木とアクリル)

価格:150,000円

このCollectionに問い合わせる

Inquiry about this collection

    お名前*Name
    メールアドレス*Mail Address
    お問い合わせ内容*Message

    新古美術なかお

    550-0015
    大阪市西区南堀江4-24-14
    リバーライズ南堀江1階

    06-6543-0181
    (月曜日から金曜日/12時〜17時)

    Nakao Fine Art

    1F River Rise Minami Horie,
    4-24-14, Minami Horie
    Nishi-ku, Osaka
    550-0015 Japan

    Tel: +81 (0)6 6543 0181
    Monday-Friday: 12pm - 5pm

    copyright © 新古美術なかお