読込中

ルネ・ラリック/Rene LALIQUE

ルネ・ラリックはアール・ヌーヴォー様式の金細工師、宝飾デザイナーである。フランスの小さな村に生まれたラリックは、幼少期から身近な存在である「自然」からインスピレーションを得ることが多かった。自然を注意深く観察することで培った感性は、多様な芸術と出会うことで磨かれていき、それは形を変えて「装飾品」として人々の身近なものになっていったのである。

1908年、香水瓶とラベルの制作依頼を受ける。当時、優美なデザインの瓶に香水を詰めて販売するのは斬新な試みであった。この頃から本格的にガラス工芸品の制作を始める。香水瓶、花瓶、置き時計、テーブルウェア、アクセサリーなどを手掛け、1920年頃からガラスの分野でも不動の地位を築き上げる。50歳を過ぎてガラス工場の経営者に転身した。

ルネ・ラリック/Rene LALIQUE

ルネ・ラリック/Rene LALIQUE

ルネ・ラリック/Rene LALIQUE

ルネ・ラリック/Rene LALIQUE

ルネ・ラリック/Rene LALIQUE

作品名:FLEUR

サイズ:H10×D8.8cm(1932年 5脚)

価格:500,000円

このCollectionに問い合わせる

    お名前*
    メールアドレス*
    お問い合わせ内容*

    日本語でのみお問い合わせいただけます

    新古美術なかお

    550-0015
    大阪市西区南堀江4-24-14
    リバーライズ南堀江1階

    06-6543-0181
    (月曜日から金曜日/12時〜17時)

    copyright © 新古美術なかお