読込中

加茂田 章二/Kamoda Shoji

加茂田章二は、大阪府岸和田出身の陶芸家である。京都市立美術大学(現京都市芸術大学)工芸科陶磁器専攻に入学し、富本憲吉や近藤悠三らの指導を受ける。

1959年、栃木県益子町にて独立。1964年「現代国際陶芸展」「陶器の新世代展」に招待出展。日本伝統工芸会正会員になる。1966年ジャパンアートフェスティバルに招待出品。1967年日本陶磁協会賞並びに高村光太郎賞を受賞。1968年国立現代美術館主催「現代陶芸の新世代」に招待出品。

その後、日本工芸会正会員を辞し無所属となる。新たな制作環境を求めて1969年に岩手県遠野市へ陶房を移す。1970年「現代の陶芸ーヨーロッパと日本ー」に招待出品。1974年藝術選奨新人賞を受賞。旺盛な制作意欲で、絶えず作風を変化させていく。

陶芸を伝統美でも、用の美でも、前衛美でもなく、むしろその全ての根源である「生命」にさかのぼって再生させようとする求道者的な生涯は、今なお後進に強い刺激を与え続けている。大胆で造形性に富んだ作品を数々世に送り出した加茂田は、近現代日本陶芸史に大きな足跡を残している。

加茂田 章二/Kamoda Shoji

加茂田 章二/Kamoda Shoji

加茂田 章二/Kamoda Shoji

加茂田 章二/Kamoda Shoji

加茂田 章二/Kamoda Shoji

加茂田 章二/Kamoda Shoji

作品名:一九七七 鉢

サイズ:H5.8×W33cm(「加茂田章二の芸術」世界文化社刊:No169に掲載)

価格:ASK

このCollectionに問い合わせる

Inquiry about this collection

    お名前*Name
    メールアドレス*Mail Address
    お問い合わせ内容*Message

    新古美術なかお

    550-0015
    大阪市西区南堀江4-24-14
    リバーライズ南堀江1階

    06-6543-0181
    (月曜日から金曜日/12時〜17時)

    Nakao Fine Art

    1F River Rise Minami Horie,
    4-24-14, Minami Horie
    Nishi-ku, Osaka
    550-0015 Japan

    Tel: +81 (0)6 6543 0181
    Monday-Friday: 12pm - 5pm

    copyright © 新古美術なかお