読込中

見附 正康/Mitsuke Masayasu

見附正康は、陶芸家である。九谷焼のトップランナーである福島武山に師事した。九谷焼の伝統的な赤絵細密画の技法を使い、古典的赤絵をモダンで現代的な作品に変えた第一人者である。

下色を白に焼いた九谷に、赤で繊細かつ流麗な模様を描く。その繊細さには誰もが驚く。赤と白というシンプルな配色にも関わらず、力強く描かれた赤の世界は圧巻である。

彼の作品は、石川県立美術館、金沢21世紀美術館、兵庫陶芸美術館、東京国立近代美術館など、多数の美術館にコレクションされている。古典的な九谷赤絵を新しいデザイン的な作品へと一変させ、新たなステージへと押し上げた第一人者としての功績はあまりにも大きい。今では作品が入手困難となっており、人気の高い作家の一人である。

見附 正康/Mitsuke Masayasu

見附 正康/Mitsuke Masayasu

見附 正康/Mitsuke Masayasu

見附 正康/Mitsuke Masayasu

見附 正康/Mitsuke Masayasu

見附 正康/Mitsuke Masayasu

作品名:赤絵細描花紋香合

サイズ:H4.5×D5.5cm

価格:ASK

このCollectionに問い合わせる

Inquiry about this collection

    お名前*Name
    メールアドレス*Mail Address
    お問い合わせ内容*Message

    新古美術なかお

    550-0015
    大阪市西区南堀江4-24-14
    リバーライズ南堀江1階

    06-6543-0181
    (月曜日から金曜日/12時〜17時)

    Nakao Fine Art

    1F River Rise Minami Horie,
    4-24-14, Minami Horie
    Nishi-ku, Osaka
    550-0015 Japan

    Tel: +81 (0)6 6543 0181
    Monday-Friday: 12pm - 5pm

    copyright © 新古美術なかお